ピアノと冒険の記録

ドイツ留学4年目に入ったので、何か形に残るものを始めようと思い立ち、ブログを始めました。

目次
Goethe Zertifikat B1 独学攻略法
ドイツ旅行・留学 おすすめの持ち物
音楽用語のドイツ語が学べる便利な本

ドイツで美容・美白対策!

今回は、私自身がドイツでいろいろなスキンケアアイテムを試して、これは良いと思えた商品を紹介します。

ドイツへ来てから最初の1年は、肌荒れを起こしたり、かゆくて仕方なかったりと失敗続きでした。

 

そんな時に、ドイツに滞在していらっしゃる方々のブログを拝見して、たくさん参考にさせていただいた経験があります。

このブログもどなたかの参考になることができたら幸いです。

 

私の肌は、敏感肌の傾向があります。

よってこの記事は敏感肌傾向の方へのお勧めとなります。

 

スキンケアアイテム

化粧落とし

ドイツを始めとするヨーロッパ諸国には、「洗顔せっけん」という概念がありません。

日本と同じような洗顔をすると、硬水の影響で肌に良くないからです。

 

それに代替するものは、「拭き取り化粧水」兼「拭き取りクレンジング」(ドイツ語でGesichtwasser) です。

日本人である私の敏感肌に合っている物は以下の2つです。

 

言わずと知れたBIODERMA (ビオデルマ)

f:id:harukawatanabepiano:20190813053616j:plain

なかなか自分に合った拭き取り化粧水が見つからず、ドイツ在住の日本の方々はどうしているのだろうとネットで探しました。

沢山の方がBIODERMAを使っていらっしゃることがわかりました。

 

多くのモデルさんたちも愛用している、フランス生まれの拭き取り化粧水です。

 私の街では主にMüllerで売っています。

 

少し見つけにくい場所に置いてあり15,99ユーロと少し割高ですが…。

ベルリンなどの大都市ではApothekeを始めとする至る場所で見つけやすく、非常にお買い得品も見つけやすいです。

 

GARNIER  SKIN ACTIVE 洗顔ウォーター 普通・敏感肌用

英語名:Micelles Cleansing Water & Facial Cleanser for Normal and Sensitive Skin

ドイツ語名:Mizellen Reinigungswasser Normale & empfindliche Haut

f:id:harukawatanabepiano:20190813042232j:plain

こちらは、ドイツ人にも外国人にも大人気のプチプラ「拭き取り化粧水」です。

私の周りの友人達も、これを使っている人が多いです。

 

dmやRossmann, Müller等のトラベルコーナーに100mlまたは125mlのボトルがあるので、まずはそれで自分の肌に合うか試してみると良いと思います。

ちなみに、他にも種類があり、(下の写真左から)黄色はウォータープルーフ、全体に青みがかった色は脂っぽく吹き出物が多い傾向の肌、白に紫の色はウォータープルーフ(主に落としにくしっかりしたアイメイクを落とす用)、青はとても敏感肌な人へのクレンジング(優しく洗えて穏やかな肌に)、緑は混合・敏感肌に、と分けられています。

f:id:harukawatanabepiano:20190813044143p:plain

私は主に旅行の際、100mlのピンクを持ち歩いています。

 

 

化粧水

日本でも人気のAvène Thermalwasser (アヴェンヌウォーター)

f:id:harukawatanabepiano:20190813080302j:plain

世界各国で人気を誇るアヴェンヌウォーターはお手頃で肌を柔らかくしてくれます。

こちらもMüllerで見つけました。

 

しかし私個人的にはアヴェンヌウォーターだけでは乾燥が酷かったので、その後保湿をしっかりしてくれる美容液かクリーム、またはフェイスパックが必須です。

 

無印 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ

 

結局、最終的に落ち着いたのはベルリンの無印で見つけた化粧水です。

ネットの通販でも取り寄せすることができます。

 

ドイツではやはり少し割高なので、日本から化粧水を持って来る方が節約できます。

 

こちらも愛用しています。

ドイツの無印のオンラインショップはこちらからご覧ください。

https://www.muji.com/de/

 

美白対策 "VITAMIN C SERUM" (ビタミンC美容液)

f:id:harukawatanabepiano:20190813082700p:plain

ヨーロッパには美白対策がない、という多くの見解がありますが、近年美白効果のあるビタミンCの含まれたコスメが増えたように思います。

これはドイツのオーガニックコスメDAYTOX社の、「輝かしい肌色のための美容液」です。

 

この美容液には10%の純粋なビタミンCが含まれているため、「肌のトーンを明るくしてくれる、また、小じわを減らし、若々しく新鮮で輝く肌を提供します。」と公式ホームページに書かれています。

dmで試供品が置かれていて使ってみたのですが、とてもしっとりとしたテクスチャーに一目惚れして購入しました。

 

完全にみかんの香りがします。

クリーム

DAILY HYDRATION (50ml)

f:id:harukawatanabepiano:20190813082733p:plain


こちらもオーガニックBIOコスメブランド、DAYTOX社のクリーム。

使い心地はサラッとしています。

 

完全に添加物未使用のヴィーガンコスメで、「シリコンフリー・防腐剤未使用・人工着色料なし・パラフィンオイルなし・クルーエルティフリー(動物虐待を避けるため動物実験はしていませんという、動物にも優しい商品の証明)」をうたったクリームです。

デトックス効果があり、シアバター、アマランスオイルが配合されています。

 

アマランスは食品としても優れており、スーパーフードの一つでもあります。

「グルテンフリー」のため、アレルギー体質の方でも使えます。


アマランスには美肌・アンチエイジング効果もあり、本来少量で高い栄養価のある食物なので、過剰な使用は逆に肌によくありません。

少量の使用を心がけましょう。

 

NIVEAのクリーム

f:id:harukawatanabepiano:20190813085254p:plain

本当に乾燥が酷くて、肌がかゆいときにはこれ。

ドイツ発祥、定番のニベアのクリームです。

 

ちょうど、フィラデルフィアのクリームチーズのようなテクスチャーです。

 

 

AUGENCREME (目の周りに塗るクリーム)

f:id:harukawatanabepiano:20190813091124p:plain

こちらは私の母が愛用している、Lavera NATURKOSMETIK (ラヴェラ ナチュラルコスメティック)社の人気アイクリームです。

クマやたるみが改善できるそうです。

 

青い方は、100%の天然化粧品で、アンチエイジングに効果があります。
目の周りは特に繊細で傷つきやすいのですが、優しく潤いを与えてくれます。

 

Q10(アンチエイジング効果)成分が配合され、オーガニックのゼニアオイとシアバターが使用されていると書かれていました。 

ゼニアオイはたくましい雑草の花で、肌を乾燥から守り、炎症を押さえてくれる効果や、その色素の赤ポリフェノールが活性酸素を抑制し、酸化による肌細胞のダメージを防いでくれます。


朝と晩、目の周りに優しくなでるように塗ると効果的です。

 

ピンクの方は、疲労、アイシャドウによる着色、しわに対して即効性があります。

真珠抽出物やヒアルロン酸、オーガニックカフェインなどの高品質のアンチエイジング成分が肌を滑らかにし、目の周りを明るくしてくれます。

 

フェイスパック乾燥対策

GARNIER おすすめフェイスパック

肌が疲れた日に使っているマスクはピンク、主にとても乾燥した冬場に使っているのが水色のマスクです。

太鼓判を押すことができるドイツの大好きなフェイスパックです☻

f:id:harukawatanabepiano:20190813051250p:plain
f:id:harukawatanabepiano:20190813051306p:plain
f:id:harukawatanabepiano:20190813051309p:plain

 

最強のニキビ対策 「泥マスク」

f:id:harukawatanabepiano:20190813085914j:plain

いたる所で見つけられる、このTotes Meer Schlamm MASKE (死海の泥マスク)は、肌をワントーン明るくし、毛穴汚れやニキビへのピーリングに絶大な効果があります。

塗っている間はスーッとして少々刺激を感じますが、このマスクをした後は肌がスベスベになります。

 

ただ、きちんとコットンなどで拭き取ってから洗い流すことをお勧めします。

泥なので、洗面所の水が流れなくなってしまう恐れがあるからです。

 

何か参考になるコスメは見つかりましたか?

初めて来たときは、なかなか自分に合ったスキンケア商品が見つけられなかったので、最初は日本から自分のお気に入りの物を持って来た方が良いでしょう。

 

dmやRossmann, Müllerにはトラベルグッズのコーナーがあるので、試供品として小さいものを買ってまず試してみることをお勧めします。

デパコス系やブランド系は、各ブランド店、Kaufhof、Karstadt、化粧品専門店、Müller等ですぐに見つけられるので、今回は見つけることに少し苦労した優秀なプチプラのスキンケア商品を紹介してみました。